ホーム > 地域 > 胃腸外科で言われた便秘の解消法について

胃腸外科で言われた便秘の解消法について

私は先日膀胱炎だと思って胃腸外科に行った所胆石が上に上がっていると診断されました。

点滴と薬を処方して貰ったら治りましたが今度は気持ちが悪くなってしまったので同じ胃腸外科に診断に行ったら尿検査と血液検査をして結果は1週間後に出ました。

異常は無かったのですが気持ちの悪いのが続いていたので先生に更年期のせいで気持ちが悪くなるのではと聴いたらまだ更年期には早いと言われました。

ベッドに横になってお腹を見て貰いました。

原因がわからなかったので胃のレントゲンを撮りました。

そうしたらガスがお腹に溜まっていると診断されました。

これだけガスが溜まっていれば気持ちも悪くなるだろうと言われました。

外科ではまた点滴を打って貰ってガスを抜く漢方の薬を処方して貰いました。

その日は断食をして下さいと言われました。

次の日からはなるべくお粥や繊維物の物や水分を沢山摂取して下さいと言われました。

漢方を飲んだら気持ちの悪さが少し改善されて便秘も無くなった気がしました。

また身体を動かして便秘を解消して下さいとの診断を受けました。

ラブレスルー効果ガイド 乳酸菌

関連記事

胃腸外科で言われた便秘の解消法について
私は先日膀胱炎だと思って胃腸外科に行った所胆石が上に上がっていると診断されました...
テスト
テスト記事です。...